HOME > 業界トピックス > 【フュージョン】「仮想常駐」という新しい分析プロジェクトの進め方
DM協会オンラインショップ
フュージョン株式会社
全日本DM大賞
バナー広告募集

【フュージョン】「仮想常駐」という新しい分析プロジェクトの進め方
フュージョン

▼セミナー概要
慢性的な不足が続くデータサイエンティストの人材ニーズを満たし、かつアフターコロナにおけるニューノーマルに適した新たな形として、リモートによる仮想常駐サービスを提供開始。
データサイエンティストの新たな常駐の形を通した分析プロジェクトの進め方やメリットについて、概要と事例を交えてご説明します。

▼共催
フュージョン株式会社/株式会社データフォーシーズ

▼ 開催日時
2020年9月4日(金)15時~16時 

▼スピーカー(敬称略)
【D4Cs】坂本唯史 【フュージョン】佐々木卓也

▼参加料金
無料

▼参加方法
オンライン(zoomウェビナー利用)

▼お申込み
申込フォームURL:https://share.hsforms.com/1Sz7H-kuJTR-fRe1PJjjCmA3r803

▼セミナー各社枠内容詳細
1.自社にデータサイエンティストが常駐!?「仮想常駐」という新しい分析プロジェクトの進め方(15分、フュージョン株式会社)

ビッグデータ分析・活用が叫ばれ始めおよそ10年経過し、AIも含めたデータ活用の重要性は益々高まっています。
一方でデータサイエンティストと呼ばれる人材の不足感は未だ拭えず学生の青田買い、即戦力の奪い合いなども起きています。
「仮想常駐」活用という新しいプロジェクトの進め方で、データサイエンティスト不足という課題の解決を目指したサービスの誕生背景をご紹介いたします。
<スピーカー>
フュージョン株式会社 代表取締役社長 佐々木卓也

2.仮想常駐プロジェクト事例3つの実例ご紹介(25分、株式会社データフォーシーズ)

データサイエンティスト不足を解消するための仮想常駐サービスについて、小売・メーカー・金融系クライアント計3つのプロジェクト実例をご紹介いたします。
各案件の概要や具体的な体制、オンサイトと異なる点や具体的なメリットなど、実際のサービス利用時におけるポイントも含めご説明させて頂きます。
<スピーカー>
株式会社データフォーシーズ 取締役副社長 坂本唯史

関連情報

お問い合わせ先

フュージョン株式会社管理部
TEL:011-271-8055
問合せフォーム https://www.fusion.co.jp/contact/

一覧に戻る