HOME > 業界トピックス > 【フュージョン】コロナ対応が進むアメリカに学ぶ、マーケティングトレンド
DM協会オンラインショップ
フュージョン株式会社
全日本DM大賞
バナー広告募集

【フュージョン】コロナ対応が進むアメリカに学ぶ、マーケティングトレンド
フュージョン株式会社

新型コロナウイルスは、消費者の生活習慣やワークスタイルを大きく変えました。
その中でマーケターは今、変化するトレンドにビジネスを適応させるために何に取り組むべきなのでしょうか?
今回のセミナーでは、コロナ禍の日本の消費者動向の変化を踏まえ、今取り組むべき6つのアクションについて解説します。
また、ワクチン接種が進むアメリカのマーケターが勧める、アフターコロナのマーケティングシナリオ策定についてをご紹介します。

講師は、世界中で半世紀以上読み継がれるマーケティングの名著「ザ・マーケティング」の共同著者であるロン・ジェイコブス氏。
2017年の来日の際はセミナー会場を埋め尽くすほど人が集まり、日本でも多くのファンがいます。
そのジェイコブス氏が、約5年ぶりに日本のマーケター向けにウェビナーが実現。

同氏は、フュージョン株式会社が販売しているeラーニング教材「DMA公認ファンダメンタルマーケター資格」にて、2つの講座(オファーと行動喚起、ダイレクトメールキャンペーン)で講師を担当しています。 

【タイムテーブル】
1、オープニング(10分)
2、ロン・ジェイコブス氏による講演(50分)※英語動画再生/日本語字幕付き
  ①業界別コロナ影響とマーケティングトレンド
  ②日本の消費動向の変化
  ③今、マーケターが取り組むべき6つのこと
  ④アフターコロナに向けたシナリオ策定のススメ
3、講師とオンラインでつなぎ参加者とのQ&Aセッション(逐次通訳)
4、クロージング(5分)


<このような方におすすめです>
・マーケティング戦略立案に携わる企業担当者、個人マーケター
・最新のマーケティングトレンドを知りたい方
・コロナ禍における日本の消費者心理に興味がある方
・英語でのマーケティングセミナーを受講されたい方

【お申込み】
https://fusion-ronjacobs-seminar.peatix.com/view

関連情報

お問い合わせ先

masato_yatagai@fusion.co.jp

一覧に戻る