HOME > DMニュースブログ一覧

DMニュースブログ

DMニュースブログ一覧

最新のDMニュースブログ

2020年02月10日

DMニュース 2019年冬号

CONTENTS
●2020年新年賀詞交歓会 終了報告
●「2019年度DMマーケティングエキスパート認定資格試験事前対策セミナー」終了報告
●「2019年度DMマーケティングエキスパート認定資格試験」終了報告
●ロジスティクス委員会主催「DM・物流の現場見学会」終了報告
●委員会活動報告

2020年新年賀詞交歓会 終了報告

去る1月9日(木)、東京・港区のメルパルク東京「牡丹の間」にて当協会主催「新年賀詞交歓会」が開催され、来賓を含む約100名の参加者が業界発展への期待を胸に新年を祝い、交流を深めました。

 開会にあたり当協会会長の坂田甲一が挨拶。「昨年は諸般の事業に関しご理解ご協力を賜りありがとうございます。おかげさまで事業運営は概ね順調で、積年の課題でもある会員数も前年度末から新たに8社ご参加いただき、合計93社で新年を迎えることができました。さて令和2年は庚子の年であり、さらに十二支トップの子年であることから、当協会としても2020年度を始まりの年と位置付け、来るべき協会40周年に向けた中期3カ年計画の策定中です。具体的に絞り込んだテーマを挙げると、まず1つは事業ドメインの問題。協会活動や会勢の拡大に向けて議論を始めたい。2つ目に、事業活動の中心を成す研修会と認証資格ですが、堅調に推移しているものの、東京中心から全国区へと拡げるためIT等を活用し、新しい局面を切り拓く。3つ目は会勢の拡大です。具体的数値目標を設定し達成できるよう努力したい。これらを更に議論を重ね、新年度からスタートさせたいと考えております。世界的にデジタルトランスフォーメーションの勢いが増している昨今、また地球環境や国際・国内問題も含め我々はどう対処すべきか大きな課題ですが、まずは新年を迎えご参集いただいた皆様とご家族、所属する会社・団体にとって良い一年になることを祈念して年頭の挨拶とさせていただきます」と語った。
 次に関連団体からの来賓を紹介。印刷工業会、公益社団法人日本印刷技術協会、一般社団法人日本印刷産業連合会、公益社団法人全日本広告連盟、公益社団法人日本通信販売協会、一般社団法人日本クレジット協会、一般社団法人日本コールセンター協会、一般社団法人日本メーリングサービス協会、全日本紙製品工業組合、日本フォーム印刷工業連合会より臨席いただいた各氏に、歓迎の拍手が贈られた。
 続いて、昨年6月の総会以降入会された新入会員8社の代表が登壇。リコージャパン株式会社の産業ソリューション事業本部PP事業部CIPマーケティング推進室室長、難波伸次氏は「入会を機に知見を高め、皆様と協業させていただきたいと思います」と挨拶。株式会社原色美術印刷社の開発部課長、木村清文氏は「当社ではDMマーケティングエキスパートの認定資格者が5名おりますが、引き続き勉強させていただこうと入会しました」と挨拶。株式会社ミヤコシの代表取締役社長、宮腰亨氏は「機械メーカーの立場で会員各社様並びに協会の発展のためにお手伝いをさせていただきたい」と挨拶。株式会社テイケイスリッターサービスの取締役営業部長、宮越節哉氏は「これから皆様にご指導いただきながら、ダイレクトマーケティングのノウハウを学びたいと思います」と挨拶。キャノンプロダクションプリンティングシステムズ株式会社の代表取締役社長、井崎孝氏は「ダイレクトメールの需要の高まりに応じた私どもの技術で、皆様の事業や協会の発展に貢献できればと思います」と挨拶。コーキ封筒株式会社の代表取締役社長、鴨谷仁氏は「皆様と共に力を合わせ、この業界の発展に寄与したい」と挨拶。株式会社ガリバーの取締役営業本部長、飯田健氏は「皆様のご指導をいただき、ダイレクトメール業界の発展に向け少しでもお役に立てればと思います」と挨拶。コダック合同会社の執行役員エンタープライズインクジェットシステム事業部EIS営業本部本部長、河原一郎氏は「パーソナライゼーションされたダイレクトメールを欧米並みのレベルまで高められるよう、皆様と活動していきたい」と挨拶。各氏に歓迎の拍手が送られた。
 そして乾杯の挨拶へ移り、日本メーリングサービス協会会長、竹尾正氏が登壇。「デジタル時代が進行する中で、いかにDMの価値を高めていくかというテーマは、皆様共通の課題だと思います。今後も協業をさらに進め、課題を乗り越えて業界の発展を目指したい。その意味でも今日この場で皆様が有意義な情報交換をしていただければと思います」と述べ、音頭とともに杯を上げた。
 しばらく歓談の時間が設けられ、参加者は銘々に杯を交わし、賑やかに交流を深めた。宴も佳境へ達したところで、中締めとして秦孝秀理事が登壇。「D2Cの波が世界で勢いを増しています。この流れの中でマーケティングパラダイムシフトと呼ばれ、今まで主流だった売るまでのマーケティングから、売った後に顧客とどう繋がるか、伴走していくかが重要となるマーケティングへと、マーケティングの比重が大きく変わりつつあります。それゆえに、今まで以上に紙媒体であるダイレクトメールの役割も重要になっていくでしょう。それはモノを売るだけではなく、顧客に寄り添っていける、モノからコト、コトからヒトへの売り手と買い手の関係性のシフトだと思います。」と述べたあと、出席者とDM協会の今後の発展を祈念し一本締め。2020年の新年賀詞交歓会は盛況裡に散会した。 

「2019年度DMマーケティングエキスパート認定資格試験事前対策セミナー」終了報告

10月11日(金)、日本印刷会館(東京都中央区)で開催。24名が受講しました。

 最初に椎名昌彦((一社)日本ダイレクトメール協会)講師より試験の概要や各章の出題ポイントの解説を行った。続いて吉川景博(フュージョン(株))講師より計算問題の演習問題と解説がなされ、約3時間のセミナーは終了した。
<受講者の声>
・演習問題が多く、参考になった。(広告業)
・試験勉強だけでなく、今後のDMを提案する上でお客様がどのようなことを検討されているかも知ることができた。(発送代行業)

「2019年度DMマーケティングエキスパート認定資格試験」終了報告

11月13日(水)に「2019年度DMマーケティングエキスパート認定資格試験」を東京・大阪・福岡で開催しました。

 試験は東京・日本印刷会館(東京都中央区)、大阪・新大阪丸ビル別館(大阪府大阪市東淀川区)、福岡・都久志会館(福岡市中央区)の3会場で開催し、84名が受験。

ロジスティクス委員会主催「DM・物流の現場見学会」終了報告

11月22日(金)、DM協会会員限定の「DM・物流の現場見学会」として(株)スクロール360様にご協力いただき、静岡県にある「ロジスティクスセンター浜松西」を訪問しました。

 5社20名が集まり、膨大な物流量と多種多様化する商品を、いかに品質管理し、いかに速く顧客へ届けるか、独自のシステムやノウハウを結集させた総合物流基地を見学させていただき、ダイレクトマーケティング コングロマリットの物流現場を学びました。
 参加者は浜松駅からバスに乗り、ロジスティクスセンター浜松に移動。当協会坂田会長より開会の挨拶があり、(株)スクロール360ご担当者様より施設内の紹介や見学時の注意事項などが説明された。その後3班に分かれて施設内を見学。
 見学後は質疑応答の時間が設けられ、参加者から様々な質問が出た。最後にロジスティクス委員会大嶋業務執行理事より締めの挨拶を行い散会。独自のレイアウトや機械などのハード面だけでなく、工夫されたオペレーションも学ぶことができた、「DM協会会員限定の現場見学会」となった。

秋のメルマガキャンペーン終了報告

 「全日本DM大賞受賞作品事例集2019〈PDF版〉」を無料ダウンロードできるキャンペーンを2019年8月8日~10月31日で開催し、249件のダウンロードがありました。

委員会活動報告

第4回ダイレクトマーケティング委員会
9月13日(金)10時00分~10時50分 於・DM協会会議室
 吉川委員長はじめ5名が出席。第15回DMマーケティングエキスパート研修会、第5回DMマーケティングプロフェッショナル研修会の終了報告や、第33回DM制作教室、2019年度DMマーケティングエキスパート認定資格試験事前対策セミナーについて協議を行った。

第3回データベースマーケティング委員会
10月25日(金)11時10分~12時10分 於・DM協会会議室
 沼田委員長はじめ4名が出席。下期の勉強会の内容や、データドリブン・コミュニケーションセミナーの内容,来年度の事業計画案・予算案などについて協議を行った。

第4回広報委員会
10月30日(水)10時30分~11時55分 於・DM協会会議室
 森委員長はじめ4名が出席。ホームページのアクセス状況、メルマガキャンペーンの中間報告、DMレポートの内容、来年度の事業計画案・予算案などについて協議を行った。

第5回ダイレクトマーケティング委員会
11月15日(金)10時00分~11時50分 於・DM協会会議室
 吉川委員長はじめ6名が出席。第33回DM制作教室、2019年度DMマーケティングエキスパート認定資格試験事前対策セミナーの終了報告、2019年度DMマーケティングエキスパート認定資格試験の中間報告、来年度の事業計画案・予算案、資格更新者に対する継続促進などについて協議を行った。

データベースマーケティング委員会 勉強会
11月19日(火)15時30分~17時00分 於・トッパン・フォームズ(株)会議室
15:30~16:30「デジタルトランスフォーメーションを加速する Treasure Data CDP」
         講師:トレジャーデータ㈱ カスタマーサクセス 関川 誠氏
16:40~17:00 LABOLIS見学

第4回データベースマーケティング委員会
11月19日(火)17時00分~17時25分 於・トッパン・フォームズ(株)会議室
 沼田委員長はじめ7名が出席。データドリブン・コミュニケーションセミナーの内容、来年度の事業計画案・予算案などについて協議を行った。

第5回総務・財務委員会
12月3日(火)16時00分~17時30分 於・協会会議室
 菅沼担当執行理事はじめ4名が出席。予算執行状況、来年度の予算案、新年賀詞交歓会の準備状況などについて協議を行った。

第6回ダイレクトマーケティング委員会
1月15日(水)10時00分~11時50分 於・DM協会会議室
 吉川委員長はじめ5名が出席。2019年度DMマーケティングエキスパート認定資格試験の終了報告、来年度の事業計画案・予算案、DM成功事例セミナー2020の内容、認定資格パンフレットの修正確認、第16回DMマーケティングエキスパート研修会、認定資格試験、事前対策セミナーなどについて協議を行った。

第5回広報委員会
1月17日(金)13時00分~14時40分 於・DM協会会議室
 森委員長はじめ4名が出席。ホームページのアクセス状況、DMレポートの執筆者、来年度の事業計画案・予算案などについて協議を行った。

第6回総務・財務委員会
1月27日(月)15時00分~16時30分 於・協会会議室
 菅沼担当執行理事はじめ3名が出席。予算執行状況、来年度の予算案、新年賀詞交歓会総括、会員情報確認票他発送物一式の確認などについて協議を行った。

第5回データベースマーケティング委員会
1月31日(金)14時00分~15時05分 於・協会会議室
 沼田委員長はじめ7名が出席。データドリブン・コミュニケーションセミナーの申込状況、当日の運用や来年度の事業計画案・予算案などについて協議を行った。